夜景とレイヤーさんを綺麗に撮る方法

こんにちは、Nariです。

夜景とレイヤーさん、どっちも綺麗に撮るのってどうすれば良いの?

というお悩みを解消するために、簡単な方法を紹介します。

今回解説する写真はこちら

最初に結論
  • SS:1/125
  • ISO:2500
  • 絞り:2.8
  • モデルの左側からストロボ1灯
  • 加工ソフトでノイズ除去

この設定と方法で簡単に撮影する事ができます。

目次

夜景が綺麗に写るように設定する

まず最初にする事は『夜景だけ』綺麗に撮れるようにシャッタースピード、ISO、絞りを設定しましょう。

レイヤーさんの顔の明るさなどは無視して大丈夫です。

今回の写真の設定はこちらです。

SS:1/125
絞り:2.8
ISO:2500

シャッタースピードについて

手ブレしない程度に遅くしましょう

1/60ぐらいまでなら最近のカメラであれば問題なく撮影できると思います。

絞りについて

できる限り小さい値にしましょう。
F1.4~F2.8ぐらいで調整できれば良いですね。

使用しているレンズによっては、最小の値がF3.5やF4だったりするので、その場合は最小の数値に設定しましょう。

ISOについて

夜景撮影において非常に重要な設定です。

上げ過ぎたらノイズがひどく、写真がガビガビになります

使用しているカメラの性能にもよりますが、MAXでも3200までぐらいが良いでしょう。

(上げ過ぎると加工が大変になります)

夜景が良い感じに撮れたら、ストロボの設定に移行します。

ストロボの明るさを設定する

今回は『1/128』で設定しています。

ISOを上げているので、ストロボの光は弱めでOKです。

ストロボの設置個所

レイヤーさんから1.5mぐらい離れた場所に設置しています。

60×60㎝のソフトボックスを使用しています。

撮影後の加工

ISOを上げて撮影しているので、写真にノイズが発生しています。

このままだと、夜景やレイヤーさんの肌がガビガビです。

このノイズを滑らかにする為に『Lightroom』を使用します。

調整項目

ディティール⇒ノイズ軽減⇒輝度

輝度を+に設定するだけで、簡単に滑らかになります。

やりすぎると肌が溶けたように見えるので注意です

詳しい方法についてはこちらをどうぞ

まとめ

まとめ
  • まずは夜景を綺麗に撮る
  • ストロボは弱めに設定
  • ノイズ軽減で滑らかにする

今回のモデルはくろさん(@kuro_7n )

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nariです。
写真・動画撮影やウェブコンテンツの作成をしています。

目次
閉じる