【2021年版】コスプレ撮影でおすすめのストロボ『Godox編』

こんにちは、Nariです。

コスプレ撮影でおすすめのストロボを教えて!

今回はコスプレ撮影で人気のストロボ『Godox編』です。

これからカメラを始める人や、ステップアップしたい人におすすめのセットをご紹介します。

目次

Godoxおすすめストロボ

Godoxのおすすめストロボ
  • AD300pro
  • AD200pro
  • V1
  • TT600
Godoxはいいぞ

レベル別おすすめストロボセット

これからストロボ撮影を始める人

おすすめセット
  • TT600 2灯

これからストロボ撮影をするにあたって、安くて良いストロボってないの?

『あります!TT600です』

機能、値段共に優秀なストロボです。

上手く使えるか分からないからとりあえず1つだけ…と考えると思いますが、2つあった方が便利です。

なんで2つあった方が便利なの?

ストロボ1つだけだと、どうしても顔に影がでてしまいます。

2つあると、左右や上下で挟むことにより顔が綺麗に盛れるライティングが作れます。

色んなシュチュエーションがあるコスプレ撮影では、あえて影を作るか、綺麗に盛るかの『選択』ができる事はとても大切です。

ストロボ撮影に慣れてきた人

おすすめセット
予算多め
予算少なめ
  • AD200pro 2灯
  • TT600 2灯
  • AD200pro 1灯
  • TT600 3灯

ストロボ撮影に慣れてくると、カラーフィルターを使用してブースの雰囲気を変える撮影もしたくなります。

そしてこう思います。

あ~、もう1つあれば、あそこから光を当てれるのになぁ~。

そうです。ストロボが足りないんです!

簡単なカラーフィルターを使用した撮影でも、背景用に2つ、顔や衣装用に1つずつ、これだけでも4つ必要です。

このレベルまで来たらストロボを買い足しましょう。

カラーフィルターについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

買い足す時のおすすめストロボ

OK!じゃあTT600をもう2つ買うね!

ちょっと待って下さい!

もちろんそれも良い選択なんですが、更にレベルアップできるストロボがあります。

それが『AD200pro』です。

2021年時点でコスプレカメラマンに1番人気!と言っても過言ではないかもしれないストロボです。

何が違うの?ストロボなんて光れば良いのでは?

もちろんそうなんですが、そのがレベルアップしているのがAD200proです。

ストロボによって光量(明るさ)と色味が違います。

AD200proがあれば、もっと色んな撮影に対応できるようになります。

例えば…

  • 大人数の併せ
  • 屋外の明るい昼間

などです。

TT600と比較して、スペックだけ見れば『AD200pro買わなくても良いんじゃないか?高いし』と思うかもしれません。

私もそうでした。色んな動画やブログで比較を見ても『まぁ安いストロボで十分だな』と思っていました。

しかし、一度良いストロボを使ってみて驚きでした!

『今までのストロボの光はなんだったの?』っていうぐらい綺麗に撮影する事ができたんです。

こればかりは使ってみないと分からないので、是非試してみて頂きたいです。

予算はある!一番良い装備を頼む!な人

このセットを勧める理由。

それは私が使っているセットだからです!バランスが取れていて非常に使いやすいのでオススメです。

おすすめセット
  • AD300pro 2灯
  • V1 2灯
  • TT600 2灯

AD300pro

今まで紹介してきたストロボよりもさらに上位の『モノブロックストロボ』です。

暗い場所では、モデリングランプのおかげでピントがしっかり合うし、どこに光が当たるのか分かりやすくて、完成形の写真を想像しやすいです。

なによりめっちゃ綺麗な光を当てる事ができるようになりました。

またストロボ撮影だけでは対応できないようなブースでも、LEDとして利用する事で対応する事ができます。

語り始めると長くなるのでサクッとまとめると。

光量もめっちゃあるし、LED撮影にも使えて、モデリングランプもしっかりしてる!『最高』

そんなストロボです。

欠点としては『重い』ぐらいです。

V1

V1は小型だけどラウンドヘッドなストロボです。

丸いと良い事あ(ry

『あります!』

長方形なヘッドのストロボに比べて、綺麗な光を作る事ができます。特に背景に直接照射する場合に非常に有効です。

また、磁石で色々付けれるアクセサリーがあり、付け外しが簡単で、撮影のスピードが上がって非常に便利です。

オススメセットまとめ
  • 最初はTT600で十分
  • AD200proで新しい体験を
  • 値段と重さを気にしないならAD300proも検討

ストロボはどんどん高い物に買い替えるのではなく、同じメーカーのストロボを買い足す

ストロボを買う時はワイヤレスフラッシュトリガーも忘れずに

ストロボを無線(ワイヤレス)で調光できるようになるアイテムです。

これが無いと始まりません。

おすすめは『Xpro』です。

自分の使っているカメラメーカーに対応している物を購入しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nariです。
写真・動画撮影やウェブコンテンツの作成をしています。

目次
閉じる