【これから始める】コスプレ撮影おすすめレンズと選び方【初心者向け】

こんにちは、Nariです。

これからコスプレ撮影を始めるけど、レンズって色々あってわからない!
おすすめのレンズとか選び方とか教えてほしい。

という悩みを持つ方へ。

スタジオ、ロケ、イベントなどシチュエーションごとに対応できるおすすめレンズと選び方紹介します。

おすすめのレンズから紹介するので、焦点距離?絞り?広角?ズームレンズ?ナニソレ?って人はレンズの基礎解説もしてるので、こっちから読むと分かりやすいです。

先に結論

おすすめレンズ
  • コスパの良いレンズが欲しい⇒カメラ本体とセットのレンズ
  • 1本だけで色々対応したい⇒標準ズームレンズ
  • 複数レンズを買う予定⇒単焦点レンズ

最終的にはズームレンズと単焦点レンズを複数買う事になります

これからレンズを紹介していきますが、レンズ選びで一番大切な事を伝えます。

それは『お金』です!

レンズは高いです。安くても1万円、高いと数十万円します。

初心者向けのくせに〇万円もするレンズじゃねーか!買えねーよ

と言いたくなるレベルで高いです。ごめんなさい!

目次

コスパで選ぶならカメラとセットのレンズ

初心者向けで一番コスパの良いレンズはカメラ本体とセットで販売されているレンズです。

各カメラメーカーの入門機と呼ばれるカメラの多くはレンズとセットで販売されています。

例えばこちら↓

①ダブルズームキット

ダブルズームキットは標準ズームレンズ望遠ズームレンズがセットでついています。
例:18-55㎜と55-250㎜のセット

【メリット】多くの撮影に対応する事ができる

スタジオ・ロケ・イベントなど、広い場所~狭い場所まで多くの撮影パターンに対応する事ができます。

【デメリット】背景ふわふわ、ボケ感のある撮影は上位レンズに比べると苦手

ダブルズームキット付属のレンズはボケ感のある撮影が苦手です。

そういった撮影が得意な単焦点レンズを追加で購入する必要があります。

②レンズキット(1本)

レンズキットは標準ズームレンズがセットで付属しています。

【メリット】1本だけで多くの撮影に対応できる

スタジオ・イベントである程度対応できます。

【デメリット】望遠の撮影が苦手

望遠の撮影、特にロケやポトレで良く使われる85㎜以降の焦点距離に対応できない為、レンズを買い足す必要がある。

1本だけで色々対応したい

そんな場合は、ちょっと高価な標準ズームレンズがおすすめです。

例えばこの2本、絞りの値(F値)がどの焦点距離(㎜)で撮ってもF1.8やF2.8から設定できます。

『それってつまりどういう事?』ってなるぐらい専門用語が飛び交ってるように聞こえると思いますが、簡単に言うと。

それってすごいんです!』(簡単すぎぃ)←

¥84,536 (2021/11/30 18:27時点 | Amazon調べ)
¥85,000 (2021/11/30 18:28時点 | Amazon調べ)

私が今からコスプレ撮影を始めるのであれば、このレベルの標準ズームレンズを最初の1本に選びます。

【メリット】スタジオとイベントには対応できる。

18-35㎜ F1.8 DC HSMで撮影
28-70㎜ F2.8 DG DNで撮影

【デメリット】キットレンズと同じでロケは厳しい場面もある。

キットレンズと同じく望遠の撮影が厳しい場面があります。ロケやポトレには、単焦点レンズを持って行くと良い組み合わせになります。

番外編:イベントの囲みやロケに特化したい人

70-200㎜などの望遠ズームレンズがおすすめです!

重いし、スタジオで扱いが難しいですが、イベントの囲みやロケでは、もっとアップで撮りたいのに!という場面に出くわします。そんな撮影をしたくなったら望遠レンズを検討しましょう。

最初から複数レンズを買う予定なら

『単焦点レンズ』を買いましょう!

単焦点レンズは焦点距離(㎜)が固定されています。

ズームレンズがなんでも平均的にできる人であれば、単焦点レンズはその分野の専門家です。

【メリット】とにかく写りが良い、背景がボケて一眼ならではの写真が撮れる

『え?私って写真めっちゃ上手くない?天才かも?』

そう感じさせてくれるのが単焦点レンズです。

初めて使った時に私もそう思いました←

とにかくすごいです。せっかくコスプレ撮影を始めるのであれば是非1本は持っておいて欲しいレンズです。

SEL55F18Zで撮影
85mm F1.4 DG DNで撮影

【デメリット】汎用性はズームレンズに比べると低い

単焦点レンズはズームできないレンズです。

もうちょっと寄りたい、離れたいという場合には自分が動きます。

スタジオ・イベント・ロケそれぞれに合った単焦点レンズを複数買う必要があるので、お金がかかります。

具体的には、スタジオ・イベントだと24㎜、35㎜、50㎜、85㎜、ロケなら135㎜などが欲しくなります。

コスプレ撮影おすすめレンズの基本

レンズってどんな種類があるの?何を基準にどう探せば良いの?

そんな初心者さん向けに、わかりやすく、ざっくりレンズについて解説します。

名称とかは覚えてなくて良いので、なんとなくそんな感じなんだ。ぐらいで流し見して下さい。

①レンズの写る範囲・画角

レンズの写る範囲
  • 広角⇒広く撮れる。コスプレイヤーが風景に溶け込んだような撮影や戦闘系のかっこ良い撮影に使用
  • 標準⇒広角と望遠の間の領域。無難に撮れる。広角っぽい撮影もできる。この1本があればだいたい対応できる。
  • 望遠⇒遠くの人をアップに撮れる。望遠でしか撮れない写真がある。

広く撮れる!広角の写真(14㎜)

良く見る感じ!標準の写真(55㎜)

背景が綺麗にボケる!望遠の写真(85㎜)

②レンズの焦点距離

レンズに書いてある24-70㎜や135㎜などの数値の事で、そのレンズがどれぐらいの範囲を写せるかわかる。

数値が小さいと広角大きいと望遠で撮れます。

③絞り(F値)

レンズに書いてあるF2.8やF5.6などのFが付いている数値。この数値が小さい程ボケたふんわり写真を撮る事ができます。

この後に紹介する単焦点レンズの方がF値が小さく、ボケた写真を撮る事ができます。

④レンズの種類

大きく分けてズームレンズと単焦点レンズがあります。

レンズの種類
  • ズームレンズ⇒18-55㎜、24-70㎜、70-200㎜などレンズ1本でズームして色んな距離で撮れる。
  • 単焦点レンズ⇒距離は固定。自分で近づいたり離れたりする必要があるが、ズームよりも写りが良い。

⑤レンズのマウント

レンズにはソニー E マウントキヤノンEFマウントのように表記があります。

これはそのレンズがどのカメラに装着できるか?という事を表しています。

欲しいレンズが自分のカメラに装着できるのかを確認しましょう。

レンズまとめ

レンズの基本まとめ
  • 広角ズームレンズ⇒広く撮れる⇒14-24㎜など
  • 標準ズームレンズ⇒広角と望遠の間の領域⇒18-55㎜、24-70㎜など
  • 望遠ズームレンズ⇒遠くの人をアップで撮れる⇒70-200㎜など
  • 単焦点レンズ⇒ズームより強いレンズ、ボケ感の強い写真が撮れる⇒35㎜、50㎜、85㎜、135㎜など

コスプレ撮影おすすめレンズのまとめ

レンズのまとめ
  • 最初の1本はちょっと高い標準ズームレンズがおすすめ
  • 予算抑えめコスパ重視ならダブルズームかキットレンズ
  • 単焦点レンズは標準ズームレンズを買ってからか、単焦点レンズを複数買う必要がある。

『レンズ沼』という言葉があるぐらい、色んなレンズが合って悩みは尽きません。

いきなり望遠ズームを買うも良し、好きな写真を撮るカメラマンが使ってるレンズを買うのも良しです。

あなたのお気に入りレンズを見つけて下さいね。

それでは良いカメラレンズを!

今回のモデルはくろさん(@kuro_7n

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nariです。
写真・動画撮影やウェブコンテンツの作成をしています。

目次
閉じる