写真・動画・撮影・WEBコンテンツ制作のNari Factory

【コスプレ写真のレタッチ】Lightroomの簡単な使い方

  • 2020年11月19日
  • 2020年11月24日
  • Lightroom
  • 22view

こんにちは、Nariです。

写真の現像ってなに?Lightroomってよく聞くけど、何すれば良いの?

という悩みを持つカメラ初心者の人へ、今回は『Lightroomの簡単な使い方』を紹介します。

  • 色温度
  • 露光量
  • テクスチャ
  • 彩度

 

この4つを調整するだけで簡単に、より良い写真に仕上がります。

では順番に紹介していきますね。

画像をLightroomに読み込む【PC】

撮影が終わったら、SDカードのデータをPCに入れましょう。

そのあとにLightroomを起動して、画像を読み込みましょう。

  1. ライブラリを選択
  2. 読み込みを選択
  3. 任意のフォルダを選択
  4. 画像を選択

現像したい写真を選択して現像をクリック

読み込みが完了したら、ライブラリに読み込んだ画像一覧が表示されます。

これ良いなと思った画像を選択した状態で、現像をクリックします。

 

画像をLightroomに読み込む【スマホ】

Lightroomを立ち上げて、写真を追加するボタンから選択するだけ。
めっちゃ簡単!

 

色温度を調整する

PCだと画面右側にスライダーがいっぱい出てきます。
これを色々と動かして自分の好みの色味、質感に近づけていきます。

まずは写真全体の色味を調整する【色温度】からです。

【スマホ版】
赤枠のボタンで色んな項目を選べます。

 

読み込んだ画像がJPEGの場合とRAWの場合で表示が変わります。
※上の画像はJEPGの場合の表示です。

 

  • JPEGの場合:-100~100の数値
  • RAWの場合 :2000~50000の数値

RAWの方がより細かく色味を調整する事ができます。
もっと青く、もっと黄色くなど、より、自分の好きな写真に仕上げる為にはRAWが良いですが、
データが大きいので、SNSにアップする程度であれば、JPEGでも全然OKです

 

さて、どんな色味に設定するか?ですが、これは雰囲気に合わせていくしかありません。

夕方っぽい雰囲気を出したいのなら数値を大きく黄色く。
かっこよい、キリっとした雰囲気なら数値を小さく青く。

などなど、状況に応じて調整しましょう。

ただ、慣れないうちはコスプレイヤーさんに渡すデータは、
自分が調整した色味のデータと、
WB「撮影時の設定」のままのデータを両方渡しましょう。

カメラのオートホワイトバランスは年々優秀になってきています。
自分のこだわりの色味も大切ですが、変な色味になってしまう可能性もあります。

その結果『あのカメラマン、写真の色味がおかしい!そのままのデータが欲しい。
と、コスプレイヤーさんから不評な場合もあるので注意しましょう。

【色温度-10と+10の比較】

 

露光量で明るさを調整する

次は露光量です。

これは-5~+5の数値で調整できます。

マイナスだと暗く、プラスだと明るくなります。
肌の色が飛ばないように注意して、好みの明るさに調整しましょう。

 

テクスチャで質感を調整する

テクスチャは非常に便利な機能です。

衣装や武器の質感をくっきり目立たせたり、
肌を滑らかにしたりする事ができます。

どちらもやりすぎには注意して下さいね。

テクスチャと明瞭度の違いについて

明瞭度も同じように質感調整ができますが、
明瞭度はより全体的な質感の調整になっており、
若干明るさなども変わった様に見えます。

ここは好みで使い分けてみるのも良いでしょう。

【テクスチャ-50と明瞭度-50の比較】

 

彩度で色の濃さを調整する

次は彩度です。

色の濃さを調整する事ができます。

ポップなキャラは色を濃くしたり、
カッコ良いキャラは色を薄くしたりします。

好みの色の濃さに調整してみましょう。

自然な彩度と彩度の違いについて

自然な彩度はほんとに【自然】です。
程よい色味で調整できます。

彩度に関してはめっちゃ色が濃くなります。

ここは自分の好みの色味を目指して両方使い分けてみましょう。

【自然な彩度+50と彩度50の比較】

簡単なLightroomの使い方まとめ

  • 色温度で色味を調整
  • 露光量で明るさを調整
  • テクスチャで質感を調整
  • 彩度で色の濃さを調整

他にも色んな項目がありますが、
まずはこの4つをいじってみましょう。

そして次にやりたくなるのが、この部分だけ色や明るさを調整したい。
ですよね?

関連記事

こんにちは、Nariです。ここだけ!この部分だけ色を変えたい。もうちょっと明るくしたい、暗くしたいなど、一部だけ加工をする方法を紹介します。部分補正ができれば、色んな写真に仕上げる事ができるので、是非マスターしましょう。[…]

→Lightroomを無料で試してみる 

それでは良いカメラライフを!

今回の写真のモデルはくろさん(@kuro_7n)

LightroomやPhotoshopなど、Adobe製品を使うとなると、本当に使いこなせるのか不安になると思います。
私はYoutubeとこちらの講座で、学生・教職員個人向けライセンスを利用して勉強しました。Photoshop以外にillustratorや動画編集ソフトを検討している人にも最適。

最新情報をチェックしよう!
>憧れのコスプレイヤーを撮影する方法とは?

憧れのコスプレイヤーを撮影する方法とは?

撮影する方法を今だけ特別にご紹介

CTR IMG