写真・動画・撮影・WEBコンテンツ制作のNari Factory

コスプレ撮影で使うおすすめのストロボの選び方

こんにちは、Nariです。

コスプレ撮影でカメラの次に重要な機材、
それがストロボです。

ストロボっていっぱい種類があって、
どれを選べば良いのかわかりにくいですよね。

  • メーカー選びは慎重に
  • 予算的に2つ買えるストロボ
  • 余裕があれば4つ買う
  • 無線接続ができるようにする

具体的にどうすれば良いのか、紹介しますね。

メーカーを決める

販売しているメーカーを一部紹介するよ。

  • Canon
  • Nikon
  • SONY
  • FUJIFILM
  • GODOX
  • Nissin
  • Profoto
  • Cactus
  • NEEWER

いっぱいあってどれが良いかわかりにくいですよね。
でも大丈夫。

おすすめのメーカーは2つです。

  • GODOX
  • Nissin

あれ?純正メーカーが入ってないよ?

そうです。コスプレ撮影で純正のストロボを使ってる人は少ないです。
なぜなら…高いから。

ストロボに関しては、他社の製品を使うデメリットがほぼないです。

 

最初にメーカーを決める理由

ストロボは最終的に4~6個ぐらい使うことになります。
この時、同じメーカーのストロボを使用していないと、
設定が面倒になります。

今までの使用歴は、

純正⇒純正+Cactus⇒Nissinです。

純正とCactusを一緒に使ってる時がほんとに面倒でした…。
これを読んでるあなたは、ラッキーです。

メーカーを揃えてた方が良いってもう知ってるから…。

 

各メーカーの特徴

GODOX

メリット

  • 純正に比べて安い
  • コスプレ撮影での使用率が高い

デメリット

  • 海外メーカーなのでサポートが不安

GODOXおすすめストロボ

①初心者向けTT600

②中級者向けV850Ⅱ

③上級者向けAD200

フラッシュトリガー

自分が使ってるカメラメーカーに対応したフラッシュトリガーを買いましょう。
これがないと無線でストロボを使えません

ストロボとフラッシュトリガーはテレビとリモコンみたいな関係です。

GODOX買い方の例

①TT600とフラッシュトリガーを買う

②TT600を追加購入する

③AD200を買う

④AD200を追加購入する

最終的にメインでAD200を2つ。
サブでTT600を3つの合計5つで運用するとバランスが良いかも。
お好みで揃えてみてね。

イベントやスタジオに行くと、6割ぐらいの人はGODOX使ってるんじゃないかってぐらい、
使ってる人が多いです。おすすめの設定とか、機材とかを教えてもらいやすいですね。

GODOXは安く揃えやすい

 

Nissin

メリット

  • 純正に比べて安い
  • メーカーがしっかりしている
  • サポートが安心

デメリット

  • GODOXよりは高い

Nissinおすすめストロボ

①初心者向けDi700A


②中級者向けi60A

③上級者向けMG10

コマンダーAir10sを用意する

Godoxと同様にリモコン(コマンダー)がないと無線で接続できません
絶対に買いましょう。持ってるカメラに対応してる製品を選んでね。

Nissinの買い方例

①Di700AとAir10sを買う

②Di700Aを追加購入する

③MG10を買う

④MG10を追加購入する

メインにMG10を2つ、サブにDi700Aを3つあるとバランスとれます。
私は今MG10を1つ、Di700Aを4つで運用してます。

MG10…めっちゃ良いんですけど、高くて…。

GODOXより高いけど、安心して使える

 

番外編:Profoto

もし、もしですよ?
あなたがどっかの石油王ぐらい資金に余裕があれば、
Profotoをおすすめします。

めっちゃ高いです。
高いけど、品質は最高です。

Profotoを使用してるカメラマンをスタジオで見かけたら、
街で超高級車を見かけた時なみの眼差しで見られます。

私もガン見しますね。

まじかよ…Profotoかよ。すげぇってなります。

 

ストロボを選ぶ時のポイント

GN(ガイドナンバー)が大きい方が良い

GNが大きいと単純に明るくなるってぐらいの理解で大丈夫です。

GNが大きいと撮影できる事が増えます。

例えば、
屋外での撮影時のハイスピードシンクロ。
大型併せでの集合写真撮影とかですね。

TTL対応or非対応

TTL対応かどうかはあまり気にしなくて良いです。

TTLというのはストロボが明るさを自動で調整してくれる機能って理解で大丈夫です。

TTLは急いで撮らないといけない時に便利です。
例えば、イベントで、撮影枚数制限があって、
設定の時間がない時とかはTTLに任せれば、
そこそこいいのが撮れたりします。

ですが、ストロボは基本的にマニュアルで調整します。
その方が自分が望む写真が撮れるから。

技適マークがあるか

これが一番大事です。

この技適マークってのが付いてない機種で、
ストロボを無線で使うとアウトです。

ちゃんと技適マークがついてるか?
これは絶対に確認しましょう。

スピードライトとかフラッシュって別物?

一緒です。ストロボって名称自体が商標で使えないので、
各メーカーがいろんな名前で出してます。

クリップオンとモノブロックって何が違う?

モノブロックの方がパワーが強くて、色々な光で撮影できます。
ただ、高いです。初心者はまずはクリップオンから始めましょう。

 

コスプレで使うストロボの選び方まとめ

  • メーカーは統一する
  • コスプレ撮影ならGODOXかNissinがおすすめ
  • 5つぐらい買うと色々撮影できる
  • 無線接続できるコマンダーは絶対買う
  • GNは大きい方が良い
  • 技適マークに気を付ける

ストロボは写真のクオリティを左右する大事な機材です。
自分が望む写真が撮れるストロボを用意しましょう。

ストロボレンタルをしてるスタジオとかもあるので、
試してみるのもいいかも。

それでは良いコスプレライフを!

最新情報をチェックしよう!
>憧れのコスプレイヤーを撮影する方法とは?

憧れのコスプレイヤーを撮影する方法とは?

撮影する方法を今だけ特別にご紹介

CTR IMG